現在表示しているページ
ホーム > 発明クラブ
ここから本文です

title.png

Q.発明クラブってどんなところ?

年間を通していろんな体験をして、自分で考える力がつく場所なんだ!!

image004.jpg

Q.どんなことが学べるの?

image007.jpg

Q.どんな活動をしているの?

1年間のスケジュール(サンプル)をみてみよう!!

image010.png

Q.発明クラブってどこにあるの?

①橋本市少年少女発明クラブ

②紀の川市少年少女発明クラブ

③和歌山市少年少女発明クラブ

④海南市少年少女発明クラブ

⑤有田市少年少女発明クラブ

⑥有田川町少年少女発明クラブ

⑦御坊市少年少女発明クラブ

⑧田辺市少年少女発明クラブ

⑨新宮市少年少女発明クラブ

⑩岩出市少年少女発明クラブ

image013.png

大人の方へ

少年少女発明クラブとは

少年少女発明クラブは、発明協会創立70周年の記念事業の一環として、1974年にスタートした事業です。現在、全国47都道府県に207か所、約8500名の子どもたちと約2300名の指導員が活動しています。

学校教育とは一味違う活動で、創造力豊かな子を育みます

子どもたち主体の活動の場です

学校では先生に教えてもらうことが中心ですが、発明クラブは自分の意思で集まった子どもたちのための課外活動の場です。
「工作がしたい」、「発明がしたい」といった意欲をもった子どもたちが、のびのびと自由に発想し、主体的に学びながら楽しんで活動をしています。

さまざまな分野の経験豊かなボランティア指導員

発明クラブの活動は、ほとんどがボランティアの指導員によって支えられています。
指導員として登録いただいている方は、地域企業の技術者、学校の先生、技術者OB・OGや教員OB・OG、学生ボランティアなどです。
日ごろから、指導方法、教材の研究、指導員間や発明クラブ間で情報交換などを積極的に行って、熱心に取り組みながらも、子どもたちとのふれあいをとても楽しみにしながら活動していただいています。

発明クラブは、地域と共に歩んでいます

活動場所は地域によって様々ですが、学校、科学館、公民館、児童館、その他の公共施設などで活動するクラブがたくさんあります。また、一部活動で使用する木材、電子部品などの資材を、地場を支える企業からのご好意で提供いただくなど、町ぐるみで、子どもたちの成長を支援する場となっています。

※発明協会が実施する青少年創造性育成事業にご支援いただける企業・個人の方を募集しています。

少年少女発明クラブに関するお問い合わせ

事務局 一般社団法人和歌山県発明協会 少年少女発明クラブ係
住所 和歌山県和歌山市本町二丁目1番地 フォルテワジマ6F
電話 073-432-0087

※このHPは公益社団法人発明協会のHPから一部抜粋しています

image017.jpg

資料ダウンロード